本文へスキップ

群馬のいちご狩り 近藤農園のこだわり

 こだわりconcept

いちご栽培の”こだわり”をご紹介

直売所

水の事、肥料の事 、消毒の事、みつばち、ヒーリングの事、栽培品種の事

肥料の事

○化成肥料を使用していません。

完熟の有機肥料と土壌改良剤(セラミック・貝化石・サンゴ砂)を使って発酵合成型土壌を目標に土作りをしています。
『 自然の摂理にあった農法 』と専門家の先生からも評価を頂きました。

水の事

○農園の敷地内の湧き水と岡登用水(農業用水)を併用して潅水しております。

このミネラル豊富であろう湧き水も、私の目標とする “ 発酵合成型土壌 ” つくりの一助となっております。

みつばち、ヒーリングの事

○約4万8千匹のミツバチが受粉しています。
○いちごにショパン、シューベルト、イルカの声等のCDを聞かせています。

人がやすらぎを感じる 「 胎動 」 と同じリズムの「 1/f ゆらぎ 」 を取り入れております。

農園の開園時は、著作権の関係上CD等の音楽を流しておりません。・・・

消毒の事

○病害虫をビニールハウスの中に入れないよう、最小限度の消毒をします。

・薬品による土壌消毒はしておりません。
・海藻から注出したミネラルエキスやバイオ農薬等で消毒を行い、農薬散布の低減を実行しております。
・安全、安心ないちごを作るため、限りなく農薬を減らす努力をしております。

栽培品種の事

○『やよいひめ』 『とちおとめ』の2品種のいちご味を楽しんでいただけます。